腰痛におすすめなマットレス?

世間の評判では「硬い」マットレスが腰痛や肩こりの人に良いと言われていますが、どういう意味でしょうか。

 

それは「硬い」ということは身体が沈みにくいので一点に負荷がかかりにくい、ということを表しています。人間の身体で一番重いのは腰の部分です。柔らかいマットレスで寝ると腰の部分が重さでしずんでしまい、負担がかかってしまい腰痛が悪化するという原理ですね。

 

硬いマットレスですと、腰が沈まないで浮いた状態になりますので、骨盤をまもり、背骨をまもるようになりますので、確かにおすすめと言えます。

 

硬いだけでは選ばないように

ただたんに硬いだけで選ぶのは禁物です。マットレスの素材にも注目していきましょう。主にマットレスの素材は5種類あることをご存知でしょうか。

 

  • 高反発マットレス
  • 低反発マットレス
  • ポケットコイルマットレス
  • ボンネルコイルマットレス
  • その他の独自構造マットレス

 

それぞれ特徴が異なるのですが、腰痛の方にオススメなのは「低反発マットレス」以外のものです。低反発マットレスは柔らかい、沈み込む、戻ってこないと腰に対する三重苦を与えてしまうことがあるのです。なので最初から外しておくと良いと思います。

 

ただ、低反発マットレスにも硬さの単位「N」ニュートンが多いものもありまして、硬い低反発マットレスというのも存在するのです。なので、低反発マットレスで探したい方はその中でも硬さのあるものを選ぶようにしてみると良いと思います。

 

逆に、それいがいのマットレスの素材であれば「硬さ」に注目することであるていどの腰痛緩和には役立つと思います。とくに高反発マットレスは腰痛の人にとても良いと言われています。反発がすごいので腰を沈めてもすぐ浮いてくるのが特徴で、下から押し上げられる感覚で、指圧の効果もありますし腰をうかせてくれるので体重がかからなない、骨盤と背骨をまもってくれるようになります。

 

このようにマットレスには様々な特徴があります。すべての腰痛の人が、高反発マットレスで軽減できるとは思いませんし、実際に人それぞれの部分が大きいわけですけど、多くの人に効果がありますのでこれはおすすめですね。

 

あとは腰痛の種類にもよるそうです。もし可能なら整体や整骨院にいって腰痛の具合を見てもらうとよいと思います。わたしも慢性的な腰痛+怪我による腰痛で寝るのも大変なんですけど、先生にどんな種類の腰痛はどういう姿勢をすると楽になる、というアドバイスを頂いているので、そういった知識とあわせてベッドやマットレス選びをしていくとよいと思います。